2007年11月06日

デジカメレンズ

先日、危うく間違ったレンズを購入しそうになった。

そう、デジタル一眼用交換レンズである。
しかも、何の変哲もない EOS KISS デジタルとかに
付いてくる標準タイプの 18〜55mmのレンズです。

なぜかといえば、今まで使用していなかったので
持っていなかった。 中古カメラ屋さんで安かった。

例えば、仕事で使う竣工写真が必要なときは、プロの
店舗竣工写真を専門にしている人に頼みます。

そこまで、必要ない場合は私が銀塩で撮影していました。
内装なので、広角レンズ最低でも24ミリ(35ミリ銀塩サイズで)が
必要なんです。
そこで、以前から愛用の銀塩の登場だったわけです。

しかし、自分で撮影するときもデジタルにしようと思い
とりあえず、何とか使えるデジタル用広角
(本当はもっと短いのが欲しい)と思い、上記のレンズを
物色していて気がついた。

私のデジカメ、このデジタルサイズのマウントに
適合しないことが・・・
そのカメラとは、「EOS デジタル 10D」
時代は40D だけど、うちのは10D

発売からまだ3〜4年だけど、デジタルの世界では
かなり、旧型なのね・・・

どうせ次は、フルサイズの5Dでも買うから
APS-Cサイズのレンズなんて 
「そんなの 関係ねぇ〜」といきがってみたが
少しショックな出来事であった。

やっぱ、デジタルは新しくないとだめなんですかね〜

もし、よろしければ ぽちっと願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by masayan at 06:56| Comment(0) | TrackBack(1) | デザイン 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: APS-CサイズAPS-Cサイズは、デジタルカメラの固体撮像素子(イメージセンサーとも)のサイズ規格の通称。そのサイズがアドバンスドフォトシステム|APSカメラシステムのAPS-Cタイプ(16.7mm..
Weblog: カメラっていいね
Tracked: 2007-12-06 04:25